障害者相談支援事業所 山楽園

◎事業の目的
   
障害者相談支援事業所山楽園が実施する指定特定相談支援事業及び指定障害児相談支
   援事業を利用する障害者又は障害児の保護者に対し適切な相談及び援助を行うことを
   目的とします。

◎運営の方針
 
1、利用者が、その有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活が営まれ
   るよう保健、医療、福祉、就労支援、教育等の関係機関と連携を図りつつ、指定計画
   相談支援及び指定障害児相談支援を利用者の意向、適性、障害の特性に応じ適切かつ
   効果的に行なうよう努めます。
 2、利用者の意思及び人格を尊重し、利用者の立場に立って、特定の事業者に偏ることの
   ないよう公正中立に行います。
 3、自らその提供する指定計画相談支援及び指定障害児相談支援の評価を行い、改善を図
   るものとします。また、関係法令を遵守し、サービス事業を実施します。

◎事業所の概要
 
1、経営主体 社会福祉法人 仁寿会
 2、事業所の名称 障害者相談支援事業所 山楽園
 3、所在地 雲南市掛合町松笠2154番地1
 4、指定年月日 平成24年4月1日
 5、管理者氏名 高橋 邦明

◎通常の事業実施区域
  
通常の事業実施地域は、雲南市及び雲南市に隣接する市町村の区域です。
◎職員配置
 
1、管理者     1名 兼務 常勤  勤務時間 8時30分〜17時15分
 2、相談支援専門員 1名 専任 常勤  勤務時間 8時30分〜17時15分 (所長兼務)
◎営業日及び営業時間
 
1、営業日 月曜日〜金曜日(国民の祝日及び12月29日〜翌年1月3日を除く)
 2、営業時間 8時30分〜17時00分

◎指定特定支援事業又は指定障害児相談支援の内容
 
1、本サービスを希望する者から利用の申し込みを受けたときは、重要事項説明書により
   解り易く説明し、本人の同意を得た上で支援を実施します。
 2、相談支援専門員は、利用者宅等への訪問、面接、アセスメント等を行います。
 3、アセスメント等における課題解決の方法や当該地域の福祉サービスの提供体制等を勘
   案し、サービス等利用計画案を作成し、利用者に内容説明し、同意を求め、案を交付
   します。
 4、支給決定後に、サービス利用計画案を基にサービス担当会議等により、専門的意見を
   踏まえたうえでサービス等利用計画を作成します。これを利用者に説明し同意を得た
   上で、利用者及び担当者に交付します。
 5、相談支援専門員は、その後におけるモニタリングを行い、必要に応じサービス等利用
   計画の変更、事業者との連絡調整、その他の便宜の提供をします。
◎費用負担
 
1、法定代理受領がないサービスの場合は、同基準により算定される給付費相当額
 2、通常の事業実施区域外に訪問してサービス提供する場合は、それに要した交通費
 3、事業所の車を使用した場合は、往復の距離に1qにつき25円を乗じた額

◎虐待防止
  
利用者等の人権の擁護、虐待の防止を図るため、「利用者虐待防止に関する規程」に基
  づく措置を講じて行きます。

◎苦情受付 
 
施設利用に関する苦情や相談を受け付けています。
 1、苦情解決責任者 管理者 高橋 邦明
 2、受付担当者 本間 恵美子 0854-62-1500
 3、第三者委員 本間 良一  0854-64-0156 石橋 澄子 0854-62-1374
 4、受付時刻等 休日、祝祭日を除く日の8時30分から17時00分まで
 5、不調の場合の紹介先 島根県運営適正化委員会 082-32-5913