社会福祉法人 仁寿会(じんじゅかい) のホームページにようこそいらっしゃいました
知的障害者更生施設「山楽園」

事業の目的
生活の安定及び充実を困難としている障がい者が利用し、日中活動の場と生活の場を分離し、自立的に地域生活を送れるよう支援することを目的とします。

運営方針
1、関係法令の基本理念に基づき次の諸点を支援方針とします
  (1) 施設のくらしは、本人にとって家庭であり、生活する中から自己実現のために意欲的なチャレンジャーであることへ支援をします。 
  (2) 施設を利用する人たちは、「ゆとりと安らぎ」を基本としながら現有能力を高めるとともに潜在力、残存力の活性化への支援をして 行きます。
  (3) 施設は、近隣市民が利用する施設であり、地域資源として社会的、個人的理由を問わずショートステイ、生活介護を支援して行き ます 。

2、 短期入所事業所、児童短期入所事業所及び生活介護事業所は、利用者の心身の状況、その置かれている環境等に応じて、その利用者が可能な限りその居宅あるいは施設において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者の心身の機能の維持並びに利用者の家族の身体的及び精神的負担の軽減を図ることを目指すものとします。

3、施設、短期入所生活介護事業所、児童短期入所事業所及び生活介護事業所は、地域や家庭との結びつきを重視しながら関係する市町村や障がい者福祉サービス提供者等と密接な連携を図るものとします。

定 員
入所利用 57人    生活介護利用80人     短期入所利用4人    児童短期入所利用(空室利用)2人




 施 設 の 写 真
山楽園全景
全 景 居室(個室) 居室(4人部屋)
居室前廊下 生活介護 生活介護(デイルーム)
リフト付浴室 創作活動・生産活動(訓練・作業室)

 パン工房むくげは、平成29年4月より生活介護の生産活動として活動しています。                                        
 

 食パン・フランスパン・ラスク・たまゆら などを作っています。

就労継続支援事業から生活介護事業の生産活動へと所属が変更になりましたが、 
 
いままでと変わらず ”おいしいパン” を作っていきたいと思います!           

                                                                 

 

写 真や氏名などは、ご本人の了解を得て掲載しております。
画像の複製、および転写等、許可無く使用することを堅く禁じます。
Copyright (C) 1999-2008 社会福祉法人 仁寿会 All Rights Reserved